• ホーム
  • 男性、女性の髪の性質は違うか?

男性、女性の髪の性質は違うか?

2019年07月01日
髪を心配している男性

近年は男女ともに脱毛に悩む人が多くなってきています。
病院に行って治療できる環境も整ってきたものの、やはりデリケートな話題ですから、一人でひっそりと悩んでいる人も少なくありません。

昔は男性の脱毛の方が多かったのですが、これは加齢に伴って段々と薄くなってくる、男性ホルモンが関係してくるというようなタイプでした。
市販されている育毛剤に関しても、男性型に対してのものしかあまり見かけなくて、女性はどうしたらいいのかとさらに悩んでいたものです。
近年は女性の薄毛も増えてきたので、その原因解明と状態に合った育毛剤等も出てくるようになりました。

女性の脱毛の場合は、全体的に薄っすらとしてくる事が多いです。
若い世代でも増えてきているので、何とか改善したいといろいろと女性たちも努力を重ねているのです。
こちらの場合はストレスが原因になったり、髪型が原因になるなどいろんな脱毛の仕方をしています。
もちろん女性でも男性型の脱毛になる事はありますので、状況に応じて病院で正しく診てもらって解決策を模索する事も大切になります。

基本的には男女の悩みとして脱毛は多くなってきていますが、治療をしていく場合には男性は男性、女性は女性でそれぞれの状態を確認した上で状態に合った治療をしていく事になります。
髪を作る栄養素自体はどちらもたんぱく質や亜鉛などのミネラルなのですが、原因になる要素が違ってくるため、同じような薬を使っていても片方には効果があったとしても、もう片方には効果がないという事もありうるのです。
育毛剤や様々な飲み薬などは、どれでも同じだろうと思って利用したくなるかもしれませんが、性別にあったものを選んで使うことも治療をしていく上では大事になります。

関連記事
抜け毛対策には脱毛予防の効果があるアデノバイタル

つむじ付近や生え際など様々な頭皮の部分の脱毛に悩んでいる人は多く、様々な抜け毛対策を試している人がいると思います。どのような抜け毛対策を行う場合であっても、その人個人における頭皮の環境を健全にしておく必要があります。頭皮を脱毛の少ない健康的な状態に保つためには、身体の健康についても維持させておくこと...

2019年09月03日
今治市や大阪の男性型脱毛症の治療が出来る専門病院

男性に多い症状として薄毛や抜け毛のことを挙げることができますが、最近では原因について解明されてきていますので、男性ホルモンが関与していることがわかっています。男性ホルモンの影響によって、DHTという抜け毛が増えてしまう物質が生成されてしまうことで、脱毛症の症状が現れると考えられています。男性型脱毛症...

2019年08月05日
最新の発毛治療薬と治療法とは?

年齢を重ねてきますと悩みの一つに脱毛があるかとされますが、それは年がいってからできるだけではなく若いときにも起こりうることであります。その一つに、ストレスや悩み事といった精神的に強いダメ-ジを負ったときその損傷として頭部に現れることがあります。十円ハゲなどと言われできることが珍しいとは言えません。あ...

2019年07月16日