ネット上で評判の資格を取得する~住生活材料品質鑑定士~

私は、今、大学三年生です。いよいよ就職活動の時期が近づいてきました。あまり就職のことは考えてきませんでしたが、ゼミの仲間たちが、バタバタしだしたら、さすがに私もあせりだしました。

女子なので、なかなか就職先無いぞと、先輩に脅されました。私は、こだわりがないので、どこの業界でもよいから大丈夫でしょうと言うと、そういうやつが決まらないんだと、ますます脅されました。はっぱをかけようと言ってくれているので、ありがたい限りなのですが。

確かに、どこでもよいと考えていては、面接官の人に見ぬかれますよね。就職先について真剣に考えだしました。周りから見たら、のんびりしてるなと思われていたことでしょう。いろいろ雑誌や就活支援サイトなどもみて、考えたのですが、住宅営業のお仕事に興味がわきました。大変そうなのですが、成果報酬があるので、販売しただけお給料があがるのが魅力的です。

調べてみると、女性の住宅営業職は、つらいという書き込みをたくさんみつけました。でもメリットとして、契約が取れれば、一気に給料があがるので、非常にやりがいがあるとも書かれていました。ハウスメーカーに志望を絞りました。もちろん、他の業界も受けてみようと思います。

履歴書を記入していて思いましたが、なにか資格が合ったほうがよいような気がします。エントリーシートの段階で落とされたのでは、何もはじまりません。宅建がよいようですが、いまからでは、間に合いません。というか、一生懸命勉強しても受からないかも知れません。上位14%?。

いろいろ調べていたら、今からでも間に合う資格を見つけました。住生活材料品質鑑定士という資格です。日本デザインプランナー協会というところが認定する資格のようです。通信教育を利用すれば、最短で2ヶ月で取得できるとのこと。よかった!間に合う。諒設計アーキテクトラーニングという会社の通信講座です。私は知りませんでしたが、ネット上で、満足度が高いと評判のようです。

この資格とって、就活頑張るぞ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です